8月ライブ振り返り

書くのが大幅に遅れてしまったので、
思い出しながら簡潔に記していきます…。



8/4, 5 八月祭

gt 大友良英 他

3年目。夏の風物詩「八月祭」!
アカプラ横にて、皆でぐるぐる盆踊りです。

今年は初日が寒かったですね(管楽器奏者に限り)。
踊ってる方、歌の方々は動くからそうでもなかったらしい。

今年初めて盆踊りの練習に参加してみましたが、意外と難しいんですねあれ。
いつもぐるぐる皆さんが踊ってるのを吹きながらなんとなく眺めておりましたが、
いざやってみると体がいうことを聞きません。良い勉強になりました…。

2日目には道庁前からのパレードにも参加。正直、ここが1番キツかったです。
日差しに容赦なく突き刺される中、立ってるのとてつもなくしんどかったです。
日陰が恋しい…いやもはや愛しい。

パレードがあり、大友さんや参加者の方の指揮に合わせるセッションあり。
そして夜は盆踊り第二夜。
毎年、最終日の最終ステージが1等盛り上がります。
人の流れが巨大な生物のようなうねりとなって広場を這います。

盆踊りもそうだし、その前のパレードやオーケストラもそう。
老若男女千差万別のあの大勢の人を率いて乗せてしまう大友さん、すごいです。
あそこまでのうねりに持っていってしまうところは、毎年見ていて圧巻です。



8/10 風彩り歌歩く ~花の調べ~

gt, vo 古舘賢治

副題適当すぎ。
花の曲って、調べれば調べるほど国内外問わずたくさんありますね。
それなのに何故かひまわり多めというチョイス。
夏だし。と思ったら、暦上では既に秋。暑いから良いんです。

Noジャンル気味にお送りしてきているDuoですが、
今回はゆったり目の曲が少し多かったかもしれません。
それでも色んな曲想があるのだから面白い。

古舘さんにもたくさんアイディアを頂いているこのライブ。
MC面白すぎました…。
ゆるゆるのらりくらりと喋る2人のトークもこのライブの見所です(笑)。

ギターとトロンボーンと時々歌、それだけの編成だけど、音楽は幅広く奥深く!
毎回言い表せないくらい色んな事をさせて貰える本当に楽しいDuoです。

次回テーマは「黒」。大好きな色!のひとつ。
これもまたわんさと出てきそうなテーマです…吟味します。

おまけ。この日の打ち上がりの1杯はストレート牛乳。



8/12 Rising Sun Rock Festival

まさかの出演。皆「まじで!?」て言うしね。うん、言うよね。
ご縁あっていただいた貴重な機会。
しかし、初ライジング上陸がまさかの出演者枠で、しかもステージのトリなんて。
本当にとんでもない機会を頂きました。

出演の2日前に札幌市内でリハーサル。
「風彩り~」の直前です、はい。リハ後のライブでも意外と1日中元気だった。

吹く箇所やハーモニーの音など、確認しつつ曲を演奏していきます。
皆さん優しくて楽しくて真剣で、リハーサルはとても良い時間でした。
太鼓は筋力足りませんでした…。

当日、天気は生憎の雨。
足元は完全泥沼で、誇張表現でなく靴が泥に持っていかれます。何度靴が脱げたことか。
そんな状態だったので、あまり歩き回れませんでしたが…
とりあえず雨のライジングは長靴必須だと学びました。

一番衝撃だったのは、やはりその規模でしょうか。
ステージごとに確保されているスペースもとんでもなく広いし、
そこに立つ人の数も、恐らくこれまで目にしたことの無いレベル。
普段ライブハウスという箱で演奏している身としては、なかなか体感することの出来ない環境。
そんな中で演奏する機会をいただけたというのは本当にありがたいことだとまたしみじみ感じます。

IMG_1132.jpg 何かわからない写真しか撮ってない。

出番が深夜なので入り時間も夜になってから。
ご飯を食べ、各々好きに時間をつぶし、そしてステージへ移動。
元々の出演予定時間がAM1:30にも驚くのですが、それが更に1時間押すと聞いた時は笑いました…。

サウンドチェックを済ませ、いざボヘミアンステージへ。
ステージとお客さんの距離が案外近いんですね。
前方の方は顔がはっきり見て取れるくらい。たくさんいらっしゃいました!

始まってみれば、あっという間。ここまで来たら、楽しむことに心血注いできました。

終わればもう明け方。残念ながらSunがRisingするところは見れませんでした。
晴れてたら美しいんでしょうね。

皆さん本当に素敵で、最高でした!



このあたりから内容が薄くなります…追々加筆出来たらします。


8/16 Ben Jansson Group

ts Ben Jansson b 片山沙知恵 gt 長沼発 ds 伊藤宏樹

素敵な格好良いサックス奏者、ベンさんにお誘い頂き、フィエスタにてクインテット!
ベンさんとは個々最近で何かとご一緒させていただく機会が増えておりますが、
小編成でライブをご一緒させていただくのは初めてかも知れません。2管は楽しい!

ゲストと聞いていたので何曲かの参加かな?と思っていたら、全曲参加。
タツルさんも伊藤さんも、同い年さっちゃんも、とてもお久し振りの共演。

とても楽しい時間でした。
が、しかし!!個人的には反省点の多い内容でした…。
これをまた今後に生かして頑張ります。



8/18 なつみとともことももことJazzと

vo 阿部智子 pf, cho 齊藤桃子

超お久し振り!待ってましたのこのトリオ。
おふたりの感性の化学反応が最高で、本当に大好きなトリオです。
再演叶って嬉しい♪

選曲もこのトリオならでは。
スタンダードもありつつオリジナルちょっと多め、ボーカルのハモリは力強くも心地良く。
私も前とはまた違う事が出来たかな?
全員が皆のオリジナル曲を本当に好きで演奏しているから、曲に対する思いも見えてくる。

そしてこのトリオではお馴染みのDuoコーナー。
間違いなくここが1番スリリングでしたね。どうなるかと思ったわ。笑

そしてライブ後は女子3人で打ち上げ。すすきのの美味しい焼き鳥屋さん。
盛り上がりまくりです。Girl's Talkにも花が咲き乱れる。

いつになるかわからないけど、次回が本当に楽しみです。



8/30 板橋夏美 Quartet

pf 山下泰司 b 柳真也 ds 舘山健二

8月ラストライブはこちらの4人で。
最近では少し貴重なスタンダードカルテットです。

ちょこっと新曲入りました♪
いえ、新曲ってオリジナルじゃなくてこれまでやったことのなかった曲って意味ですが…。
気まぐれに聴いたアルバムに入っていた曲。
適度にキメもあり、転調あり、ノリもよく明るい曲。
素敵な曲に出会えました。これからもやっていこう。

そんな私の独断と偏見で選んだ曲たちを、より楽しく素敵に育ててくださるお三方。
ただ曲をこなすだけでなく、「育てている」感じがします。いいですね、こういうの。

さてこちらのバンド次回は年末、12月22日!
時期的にクリスマスライブになりそうです。
なりそうったって、クリスマス1色の選曲にする気はないのですが(笑)、
まだまだ先の話、どうなるかはわかりません。

ただ、何を着るかで盛り上がりましたね。何着るの??

是非今からご予定くださいませ!



9月以降はスケジュール少し落ち着き目です。
夏場は本当にあちこち様々な経験をさせていただきました。
皆様に感謝です。いつもですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Natsumi Itabashi

Author:Natsumi Itabashi
札幌在住トロンボーンプレイヤー

Home Page
http://tbm7ni.wixsite.com/ni-tb

今後スケジュールは
上記HPに移行します。

ブログの方では
ライブやツアー後記、
落描などのピクチャ、
等々
ゆるゆる変わらず
更新していきます。

予定。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR