6月ライブ振り返り

終わりました!6月が!!
ライブ本数が多くない月だな~と思っていましたが、蓋を開けてみたらとんでもない、
非常に中身の濃いライブでした。



6/19 David Matthews Jazz Ambitious Quintet

pf David Matthews as 奥野義典 b 柳真也 d 舘山健二

アンビシャスのコンボver、今回初参加させていただきました!
いつもBig Bandでは「重い重い」文句を言いながら
楽器を持っておりましたが(笑、でも本当に重い)、
今回はテナーでの参加。
そして奥野さんとコンボでご一緒するのはなんと初めて。
それもあって決定時からとても楽しみなライブでした。

この日は各人オリジナルを持ち寄っての選曲です。
奥野さんの「北前船」(きたまえせん)、柳さんの「Black Clouds」、
そしてマシューズさんは「Hop Scotch」。マシューズさんのコンボではお馴染みの曲なんだとか。
私は人様のオリジナルを吹くのがかなり好きなのですが、
(個人的に)初お目見えの曲も多く、それもまた楽しい。

わかってはいたことですが、皆さんすごかった!
個人個人のソロは勿論素敵で格好いいですが、全体の推進力というか、エネルギーが。
かといってとにかく押せ押せぐいぐい、というわけでもない。
さしずめ、燃料を超大量に載せた大型蒸気機関車…?私は乗っかってるだけでした…。
奥野さんとの2管アンサンブルも気持ち良かった!
アンサンブル楽しい、って話はこの下で散々やりますのでこのへんで。

楽しかった半面、自分の力量不足を痛感したライブでもあり…。
それこそわかりきっていた事で、今の全力で進んでいくしかないのですけどね。
己の成長を誓い!また頑張ります。



6/28 FIKA

fl 大島さゆり as 蛇池雅人 pf 齊藤桃子 b 柳真也 ds 川合草平

来ましたよ、ついに。
本当にそれくらいの準備をしてきたライブです。
4カ月前から曲を準備するってなかなか無いです。
真冬にメンバー招集、楽譜準備開始、そしてお披露目は夏です。
いくら北海道の冬が長いからって。

全曲、ラーシュ・ヤンソンの曲。
というのは、実は後から決めたことなのですが、3管アンサンブルがやりたくて。
その上で、ラーシュのBig Bandアレンジがやりたい!と思った時に、
fl、asとの3管は良いんじゃないか?と思い。

3管と言ったらtp、sax、tbが一般的でしょうか。(saxはasでもtsでも…)
その編成でやりたいことはまた別にありますので、
ラーシュの音はfl入りの編成で作ってみようと思い立ち、今回のメンバーに。

今回このライブをやるにあたり常々言ってきたことですが…
このライブをやるのに最適以上のメンバーに集まっていただけたと思います。
初回リハ時は心配な点もありましたが(笑)、当日「これは大丈夫だ」と思いました。
リハからの1週間で精度も理解度も深めてきてくださる皆様、本当に心から最高です。

結果、大成功だったようです。大好評。
「またやってね」の声を(私が嗾ける前に…)内から外から、
こんなにも頂けるライブってなかなかないと思います。
回数を重ねればもっといいサウンドが生まれる確信もあり。

次回は11月1日に決まりました!約4か月後ですね。
更にサウンド磨きます♪
今回いらしていただけた方も、残念ながら見逃された方も。
是非ご予定くださいませ!



6月終わり。
しかし全く気が抜けない、ここで抜いてはいけないのです。
続きは1か月後のライブ振り返りで。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Natsumi Itabashi

Author:Natsumi Itabashi
札幌在住トロンボーンプレイヤー

Home Page
http://tbm7ni.wixsite.com/ni-tb

今後スケジュールは
上記HPに移行します。

ブログの方では
ライブやツアー後記、
落描などのピクチャ、
等々
ゆるゆる変わらず
更新していきます。

予定。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR