10月 Schedule

まずはPCクラッシュのご報告から。どうにも今年はPC状態がよろしくありません。
買い換えたばかりな気がしていたけど、案外古いらしい…無事復活したら、中のデータ救出しておこう…。
フライヤー描いたりするのに結構多用していたから、無事復活して欲しいのだが。
そんなわけでフライヤー画像のupは追々。

9月は来札ボーカルさんのライブへお邪魔する機会に恵まれ、その数なんと5人。
皆さん個性も色も全く別物。でもどのライブも本当に美しかった。惹き込まれ、満たされ、圧倒された。
良い時間をすごしました。エネルギー貰ったんで頑張ります!

そんな今月はなんと半レギュラーのリーダーライブが3本。ダブりにダブりました。笑

お越しいただけたら本当にものすごく嬉しいです。
是非私の拙いMCと、素敵な共演者の方々に会いにいらしてください!!お待ちしております♪



10/7 Fri open 19:30 / start 20:00

風彩り歌歩く

trombone 板橋夏美
guitar, vocal 古舘賢治

charge¥1,800

@ Live & Bar After Dark
札幌市中央区南2西7 日宝南2条ビル 2F
tel & Fax : 011-261-0890

20161007.jpg

いつもいつも古舘さんの素敵なギターと歌声に心奪われます。本当に心地良い!
タイトルに則ったライブにしたい、と思っていたので、7月末の2ndライブではブラジル音楽を採り上げてみました。初ショーロ。
今度はどこへ旅立とうか?



10/9 Sun open 18:30 / start 19:00

高島諭 trio

trombone 板橋夏美
piano 高島諭
bass 金野俊秀

charge¥2,500 1 drink付

@ -after hours- MINTONS Cafe
厚別区厚別中央3条2丁目12-32 カトレアプラザ石井2F
tel : 011-398-5700

20161009.jpg

MINTONS Cafeさん、初出演させていただきます!そもそも厚別区に馴染みのない私…
そちらの地域もじわりじわり侵食していきたい。
pf高島さん、初共演です!そしてなんだか最近よくお会いしているb金野としさん。
新鮮なトリオサウンドを繰り広げます。



10/17 Mon open 19:30 / start 20:00

101 Rooms

trombone 板橋夏美
guitar 古舘賢治
piano 齊藤桃子
bass 本間洋佑
drums 川合草平

chrage¥2,000 (要order)

@ Live & Dining JAMUSICA
札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイスビルB1F
tel : 011-612-1900 E-mail : info@jamusica.jp 
URL : www.jamusica.jp

20161017.jpg

やっと名前が決まりました!「101 Rooms」。頑張って浸透させます。「ひゃくいち」じゃなくて、「わんおーわん」。
メンバーの素敵なオリジナルをメインに(基本的には私のやりたい曲をやりたいように)演奏します。
じわりじわりとメンバーのオリジナルを増やしていこう作戦、水面下で継続中。美しく迫力ある空間に誘います。

「いざなう」って言葉結構好きなんだけど、
漢字にしてしまうと「誘う」でこれパッと見は「さそう」って読んでしまうよなぁ。ちょっと残念。



10/22 Sat open 19:00 / start 19:30

板橋夏美 x 板谷大 Duo


trombone 板橋夏美
piano 板谷大

charge¥1,800 (1 drink付)

@ Jazz K's Bar
札幌市豊平区平岸2条8丁目4-9 2F ケンタッキー向かい
tel : 011-815-0123

20161022.jpg

9月末、板谷さんの企画バンド「Pyon Dectet」でご一緒させていただいて以来。
本当に楽しい素晴らしいライブでした!今度はテナーで挑みます。

結構回数重ねてきた気がします、板谷さんとのDuo Live。
がっつりJazz Standardを、トロンボーンとピアノの、1対1の対話で。
平岸近くにお住まいの方、そうでない方も勿論ぜひ!



♪ちょこっと速報。
11月頭の方で、また関西へお邪魔致します!
スケジュール及びライブ詳細は追々。
関西及び近郊お住まいの皆様、是非ぜひ会いに来てください!
あと、恐らく日中はほぼほぼ暇人なので構ってあげてください…。
スポンサーサイト

9月 Schedule

台風直撃しました北海道。
北海道にこんなに台風で被害が出るのは珍しいのでは。皆様ご無事でしょうか。
9月になるというのに、蒸し暑い日が続いております…。早く涼しくなってほしい。

9月のスケジュールです。
今月も色んな所で、お待ちしております♪



9/4 Sun open 12:30 / start 13:00

GAMA Band Afternoon Live

alto saxophone 島谷佳代 島彩
tenor saxophone 斉藤孝男 櫻井三樹
baritone saxophone 高島充
trumpet 吉野高広 高橋和久 平塚弘明 平内亮
trombone 菅原昇司 板橋夏美 河合修吾 bass trombne 小林誠也
guitar 池田伊陽 piano 井上大介 bass 豊田健 drums 舘山健二

Music Fee ¥2,500 1drink付

@ Live & Dining JAMUSICA
札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイスビルB1F
tel : 011-612-1900 E-mail : info@jamusica.jp 
URL : www.jamusica.jp

問合せ:gamaband@hotmail.co.jp
URL : http://www.geocities.jp/gamaband/

20160904.jpg

5月末に初めて参加させていただきましたGAMA Band。9月お昼に再演です。
びっくりゲスト出演が、あるとかないとか…。
フライヤーの背景画は、誰が何と言おうとサックスです。



9/17 Sat open 19:00 / start 19:30

山本淳子 & 金野俊秀 Duo Live

piano 山本淳子
bass 金野俊秀
guest : trombone 板橋夏美

charge¥2,000 (1 drink付)

@ Jazz K's Bar
札幌市豊平区平岸2条8丁目4-9 2F ケンタッキー向かい
tel : 011-815-0123

20160917.jpg

7月にご一緒させてただいて以来、2度目の共演!
スタンダードをこの編成ならではのサウンドでお届けします。
トリオ編成もなんだか久しいので楽しみです。



9/24 Sat open 19:00 / start 19:30

Pyon Dectet

trumpet 阿部裕一 金澤緋彩
alto sax 蛇池雅人
tenor sax Ben Jansson
baritone sax 菅原良太
trombone 酒本廣継
bass trombone 板橋夏美
piano 板谷大
bass 豊田健
drums 舘山健二

charge 予約¥2,500 当日¥3,000 (学割¥2,000) 要オーダー

@ Live & Dining JAMUSICA
札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイスビルB1F
tel : 011-612-1900 E-mail : info@jamusica.jp 
URL : www.jamusica.jp

20160924.jpg

平岸Duoでとてもお世話になっている板谷さん。Jamusica 3 Daysの最終日にお誘いいただきました!
メンバーを見ただけで、これはすごいライブになると確信。
普段はなかなか聞けない大編成コンボ。それも聴きどころ。
超強力なメンバーに囲まれて、珍しくBig Band以外でBass Tb.を手にします…。



9/28 Wed open 18:30 / start 19:00

宮野寛子 × 佐藤直子 「Feel Autumn 北海道ツアー」 ~宮の森ワルツ~

piano 宮野寛子
percussion 佐藤直子
guest : trombone 板橋夏美

charge 予約¥2,500 当日¥3,000 1ドリンク&フィンガーフード付

@ 心音
札幌市中央区宮の森1条6丁目2-27
tel : 011-676-5550 URL : http://cocoron2011.com/

20160928-3.jpg

ちょうど2年ほど前、Jazz Ladyという企画でご一緒させていただいた宮野寛子さん。
perc.佐藤直子さんと北海道ツアーにいらっしゃいます!
お人柄も本当に素敵な方なので、是非ともたくさんの方に聴いていただきたい。
佐藤直子さんとは初対面初共演。心してかかります!



ホテルでの演奏…

Duo Live

9/2 Fri 22:00-

bass 釜鈴徹 tb 板橋

9/9 Fri 21:00- / 22:00-

guitar 小郷正彦 tb 板橋

@ エクセル東急2F Bar Maple
札幌市中央区南8条西5-420
tel : 011-533-0109

初めてエクセル東急で演奏させていただきます!
ホテルのバーって、敷居高いかなとちらっと思うけど、そんなこと全然ないみたい。
ふらっと飲みに来るのにも良いとのこと。



9月もよろしくお願い致します!

O Menino e o Mundo

…読めませんね。ええ、私も読めません。

オ メニノ エ オ ムンド ??

ku-ka.jpg


そう、先日「父を探して」を見に行きました。
映画館に行くなんて本当に久しぶり。しかもシアターキノ。

…この言葉でピンと来た方、そうです、マイナーな映画です。

でもアカデミー賞長編アニメーションにノミネートされた作品でもあり。
受賞こそ逃したものの、私は受賞した作品よりもずっと気になっていました。

気になって、気になり続けて、ようやく札幌で上映されたのが8月。
上映期間が1週間しかないだと?…そんなものなのかもしれない。


この作品の存在を知ったのはアカデミー賞授賞式をテレビで見ていた時。
予告映像で釘付けになった。


やっぱりどちらかというとCG駆使して動きなめらか、色鮮やか、映像キレイ!!!

よりも、

昔ながらというか、「アニメーション」っていうアニメーションが好きなんですよね。
要はパラパラ漫画の要領のアレ。
その点この映画は、そこをとにかく追及している。


ブラジルの監督の作品であり、内容もブラジルの世界を表している。
色使いが、日本にはない感じ。派手でポップで鮮やか、なのにケンカしない。

音楽もブラジル人ミュージシャンによるもの。
シンプルなメロディがテーマとして一貫していて、それがラテン調になってベースが入った瞬間、ぞくってする。


ナナ・ヴァスコンセロスがその映画の音楽を担当していた一人だということは後から知りました。
4月にジスモンチのライブを見に東京へ行き、アンコールでジスモンチと3月に亡くなったばかりのナナとの共演を見た私にはホットすぎる話題です…。

とにかく、映画の始まったその瞬間から、始終鳥肌立ちっぱなしでした。
(判別できる)言語一切なし、というのも個人的にツボです。
映像と音楽だけで訴えてくる、訴え方が半端ない。

政治や環境の事を表しているので、はっきり言って明るい話ではありません。
かといって暗い話かというと、そう単純なものでもない。

とにかく、訴えてくる、黒々としたものまで鮮やかに。



また見たい欲求がものすごいので、とりあえずDVD出たら即買います。…出るかなぁ。
でも映画館で観た迫力と衝撃はもうないのだと思うと、ちょっと寂しい。

締め方が雑だな。
Profile

Natsumi Itabashi

Author:Natsumi Itabashi
札幌在住トロンボーンプレイヤー

Home Page
http://tbm7ni.wixsite.com/ni-tb

今後スケジュールは
上記HPに移行します。

ブログの方では
ライブやツアー後記、
落描などのピクチャ、
等々
ゆるゆる変わらず
更新していきます。

予定。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR