as & tb & pf trio

次のライブは初挑戦!


5/2 THU 1st 21:20~ / 2nd 22:40~

as 大関むつみ
tb 板橋夏美
pf 菅野邦子

Piano & Live BAR Cats & dogs
(札幌市中央区南4条西5 F45ビル7)
011-231-3611


記事修正。asの大関むつみちゃんとは、かれこれ2年前?の夏にbig bandでご一緒して以来の共演(の筈)。ほぼ初共演です。今度のこのライブ、個人的にチャレンジがてんこ盛りなのです。ぶつかってきます。

どこだかのWebページに板橋夏美tpと書いてありましたが、tbしか持って行きませんよ。

繰り返しになりますが、tb1本でやるのは初なのです。
こんなかんじで、今年は色々挑戦していきたい。
スポンサーサイト

F-FIVE

ここにライブの情報載せてない事に今更ながら気が付いた。明日ではないか。
宣伝にはならないがとりあえず掲載。


4/25 (木) Open 19:30 / Start 20:00

菅原昇司5トロンボーンアンサンブル「F-FIVE」

菅原昇司(btb)、酒本廣継、河合修吾、塚原拓也、板橋夏美(trombone)
板谷大(piano)、大久保太郎(woodbass)、竹村一哲(drums)

くう
札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き)アウルビルB1F
地下鉄東西線「西18丁目」駅(1番出口より徒歩2分)
011-616-7713 web: http://www.sapporo-coo.com/

チャージ:予約2,300円/当日2,800円(1 drink付き)


facebookでの宣伝文そのままコピペ。したら、btbだけ略されてる…おかしいな。
私にとって今年度初のライブ。スタートは遅いですが今年度も頑張っていこう。

これまでをちょっと振り返る

1988年、6月16日、小樽のどこかの病院で生まれる。

1歳? アメリカに行った事があるらしい。どうせならもうちょっと物心付いてから行きたかった。

3歳(多分)、三歳児ランドとかいうところでちびっ子たちと歌い騒ぐ(私もその一員)。

幼稚園、旭川在住(それ以前は札幌にいたらしいが記憶に無い)。

小学校1年、札幌中央区在住。エレクトーンと美術の教室みたいな所に通う。

小2、現在の居住地がここで決まる。交通の便ははっきり言って良くないが空気は良い。くどいが、南区は札幌市。地元のピアノ教室に通う。学校の窓から聞こえてくる吹奏楽の音が気になる。

小3、トロンボーンと出会う。よくある話、最初はトランペットがやりたかった。担当の先生に華麗にコンバートされ、トロンボーン担当となる。Bbのスケールをいきなり吹かされ吹けた事に賞賛を受けたが当時は何がなんだかわからない。

小4~中3、はっきり言ってトロンボーンの事しか覚えていない。この頃既に楽器馬鹿。小6、自分の絶対音感的な物に気付く。中学進学時、吹奏楽で別の楽器をやる選択肢もあったがあっさりトロンボーン第1希望。中学3年間はbass tromboneを吹く。ensembleに於いて中低音をこよなく愛するようになったのはこの時期からか。

高1、入学直前にmy楽器を手に入れる。中古だったが状態良好。Holtonというとなんだか珍しがられる。未だ現役。6年は使ってくれと言われたがそんな期間はとうに過ぎた。

高2、進路が定まらない。理数系教科が好きだったので物理理系のクラスになる。音楽か工学系か、両極端な所にいた。この頃、初めてトロンボーンのレッスンというものを受けに行く。この出会いが、実は今の私に繋がっている。当時はそんな事考えもしなかった。

高3、音楽を選んだ。文転(文系クラスに移る)。受験対策にトロンボーンの先生を変える。ソルフェージュも習う。受験、内申点(だっけ?)ボーダーラインぎりぎりで推薦入試を受けたら受かった。吹奏楽顧問にミラクルと言われる。私より先に友人(同じ日程の別の所で推薦を受けた)が私の合格を知り「私も受かったよ」と言われ、何の事だかわからない。合格決定したからセンター入試は受けなかった。

大学1~2年、教育大岩見沢芸術課程音楽コーストロンボーン専攻。何故かここに来て歯の矯正を開始(元々顎が小さくて歯がかなり前後していた)。当然、歯に異物がくっついている為思う通りになんか吹けない。意地で慣れる。精神的にダークになる事も多々。でもアンサンブルは楽しい。たまに編曲なんかする。

大3、どこのタイミングだか忘れた。歯の矯正が取れる。友人の伝手でBrass Educator杉山先生主催の長野に合宿に行く事に。そこで習った事で悩みが晴れ技術力がぐにょっと伸びる(多分)。後輩の面倒とかそっちのけで同期トロンボーン、アンサンブルに明け暮れる。上の音が出るからって、1stばかり吹かされる。私は内声がやりたいのに。

大4、就活とかしない。どうにかこうにかして楽器でやっていこうと決める。アンサンブルに明け暮れる以外特に何も無かったかな。卒業研究の楽譜が1月前になっても届かないとか(そこから伴奏練習してあのクオリティに持っていってくださった先輩は神でした)、アンサンブル選抜演奏会でやったtrombone quartet「No More Blues」の「No」がプログラムから消されていた事件とかあった。
この年の始め頃、最初にトロンボーンを習いに行っていた酒本さんに突然連絡を取る。楽器でやっていこうと思う、でもステージが無い。みたいな話をしたのかしら。

卒1年目(だっけ?)、上記流れより酒本さんの伝手で菅原さんリーダーのBig BandにBass Tromboneで入れて貰える事に。今に繋がる大事な出会いがここでたくさんあった。

ここから、私のJazz Lifeが始まる。現在鋭意勉強中。私は周囲の方々に助けられて成り立っているようなもの。本当にありがたいことです。

軽く振り返るつもりだったのに長くなった。しかし大事なことを忘れているような気もする…それはまぁ、思い出したら書けば良いか。

雑記帳

札幌を中心にトロンボーンを吹いています。
簡単なプロフィール


板橋夏美 ♀ 1988年6月生まれ
札幌を中心にプレイヤーとして活動中


こんなもんです。追々もうちょっと何とかします…

元来、日記のようなものをつけるのは苦手なので毎日つけるような日記帳としては使いません。長続きしないので。
知ってる人は知ってる、かも知れない。このブログだって、実は2代目…3代目?前のは消した。

ライブの情報や気紛れに思いついたら何か適当に書き綴っていこうと思います。
Profile

Natsumi Itabashi

Author:Natsumi Itabashi
札幌在住トロンボーンプレイヤー

Home Page
http://tbm7ni.wixsite.com/ni-tb

今後スケジュールは
上記HPに移行します。

ブログの方では
ライブやツアー後記、
落描などのピクチャ、
等々
ゆるゆる変わらず
更新していきます。

予定。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR